秋篠宮殿下

悠仁さま“羽織袴”に、海外から「ラストサムライ」と称賛の声 ブータン国王子とのツーショットに高い評価

悠仁さまが「羽織袴」でブータン国王夫妻を表敬訪問

現在、ブータンを私的旅行中の秋篠宮ご一家。19日にはブータン国王夫妻を表敬訪問し、その際に悠仁さまは「羽織袴」姿で訪問されたのが日本国内で物議を読んでいます。

悠仁さまが着用された「羽織袴」は武家の服装であり、オフィシャルな場で男性皇族が着ることがないという理由なようです。

しかし、我々の懸念とは裏腹に、悠仁さまの「羽織袴」姿は、海外から激賞されています。特に悠仁さまとブータン国ジグメ・ナムゲル王子との笑顔のツーショットは高い評価を受けており、両国の末永い親睦を象徴する一枚となっています。

悠仁さまの「羽織袴」のお姿

海外から「ラストサムライ」と称賛の声が上がる

悠仁さまの「羽織袴」姿に対して「かっこいい」「リトルサムライ」などといった称賛の声が上げられています。

海外の口コミ
海外の口コミ
かっこいい、それにつきる。
海外の口コミ
海外の口コミ
ブータン王子とのツーショットは微笑ましくて素晴らしい。日本とブータンは良好な関係が今後も続くだろう。
海外の口コミ
海外の口コミ
かっこいいだけじゃなく、可愛すぎる。リトルサムライね。

中には悠仁さまの姿を見て「ラストサムライだ!」との声まで。

海外の口コミ
海外の口コミ
ラストサムライだ!
海外の口コミ
海外の口コミ
悠仁さまはサムライではなく皇帝だよ。しかもラストって勝手に最後にするなよ(笑)
海外の口コミ
海外の口コミ
あっ日本の正装は「着物」だとて思ってた、映画のラストサムライがかっこよかったから言っちゃった(笑)
海外の口コミ
海外の口コミ
ラストサムライ見たんだったら天皇陛下が出てるでしょ!

未だに海外では日本人は全員「侍」だという考えは根付いてるようです。

海外の口コミ
海外の口コミ
あああ~最後のシーンで天皇が「侍」になったのかと思った、志があれば全員サムライ、日本人はみんな「侍」なんだと思ってたよ(笑)
海外の口コミ
海外の口コミ
秋篠宮さまが羽織袴を着用されなかったのにも、意味があったのかもしれないね。
海外の口コミ
海外の口コミ
秋篠宮さまを貴族、紀子さまを大和撫子こ見立て、悠仁さまは侍を表現したかったのかもよ!さすが次期天皇!

もしかすると秋篠宮さまの目線は日本を越えて海外にあるのかもしれません。

日本国内は人気が高い今上天皇に活動を任せ、秋篠宮家が海外中心に積極的に公務をされる事によって世界中の人々から日本の皇室の活動を示そうとしているようにも見えます。

秋篠宮さまは新しい時代の皇室を築こうとしているのかもしれません。

(編集部)


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。